« なんか出た! | トップページ | 牽引フックを作ってみた »

2009年6月20日 (土曜日)

なんか出た!のなんかって何だろう

Img_0350
先日、鈴鹿サーキットで大変なことになってしまったルノー クリオ ウィリアムズです。
オイルパンを割って飛び出していた部品は何なのでしょう?
Img_0394
スパークプラグをはずして、プラグホールを覗いてみます。
やや重く感じるクランクを回して、一番シリンダーの圧縮上死点を…
あれ?3番のピストンの位置がおかしい。というか、動いてません。
Img_0357
オイルパンをはずして、中を見てみます。
が、サブフレームが邪魔してなかなかはずれない。
Img_0366
エンジンをちょっと持ち上げたり、オイルポンプをはずしたり、悪戦苦闘してなんとかはずれました。
Img_0370
あれ?何かおかしい。コンロッドがない。
Img_0372
オイルパンの中に部品が落ちてました。

うわぁ…。これはひどい…

Img_0374
オイルパンに金属片がいっぱい。
Img_0382
クランクシャフトの隙間から、ピストン裏側を見上げた写真。
コンロッドの残りがピストンにぶら下がってます。ピストンも少し回転してしまってます。
Img_0387
ブロックにも大きな穴が…。
このエンジンを修理するのはちょっと大変そうです。

Img_0396
クリオはひとまず置いておいて、ルーテシア 16Vがエアコン添加剤とクーラーガスの補充で来店したのでこちらの作業を。
Img_0401
フィアット パンダもエアコンガスの補充で来店。こちらはコンプレッサーが壊れていました。要修理です。

|

« なんか出た! | トップページ | 牽引フックを作ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/45399350

この記事へのトラックバック一覧です: なんか出た!のなんかって何だろう:

« なんか出た! | トップページ | 牽引フックを作ってみた »