« 白サクソ、黒サクソ、他 | トップページ | シトロエンBX車検、フェラーリ456オイル交換 »

2009年4月 8日 (水曜日)

新車で買えるエグザンティア

シトロエン エグザンティアの新車を、まだ買うことが出来るのをご存知ですか?
Img_8844a
SAIPAというイランの会社が生産しているのが、この写真のシトロエン エグザンティアです。
イラン製ですが、どこからどう見ても、当時のシトロエン エグザンティアそのものの出来栄えです。
Img_8834a
グレードはSX、サスペンションはスタンダードなハイドロニューマチックです。
Img_8835
搭載エンジンは、2.0リッター DOHC 16バルブエンジン。
左ハンドル、5速マニュアルトランスミッションは、正規輸入だった右ハンドル、4ATモデルより、むしろ“らしい”と言えるかもしれません。
もちろん、欠かすことの出来ないエアコン付です。
Img_8830
この写真のエグザンティアは売約済みで、すでに登録を済ませた車両ですが、これと同じ仕様のエグザンティアがまだ新車で購入することが出来ます。
Img_8832a
新車なので信頼性が高いのは言うまでも無く、中古車と違ってカラーが選べるメリットや、車検が3年付くというメリットがあります。
新車並行輸入車ですが、正規輸入車両(ディーラー車)と同じ型式認定の取得もできています。
Img_8840
少しですが、試乗する機会がありました。まさか、2009年の今年、新車のエグザンティアに乗る機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。
新車のエグザンティアは、“あの”新車のエグザンティアの乗り味。他に例えようがありません。
Img_8837
「これからエグザンティアに乗ってみたいけど、中古車は壊れそうで怖い」と思っている方。

「現在、エグザンティアに乗っているけど、ガタがきていて多額の修理代がかかる。けれど、エグザンティア以外に乗りたいと思う車が無い」という方。

「ハイドロに乗りたい。けどC5は大きすぎる。エグザンティアがジャストサイズでしょ」という方。

「とにかく、左ハンドル+マニュアルミッションでしょ!」という方。

すべてこのSAIPA シトロエン エグザンティア SXが解決してくれます。


車両本体価格 298万円

いかがですか?
アウト・カプリコがお手伝いいたします。

SAIPAグループのエグザンティアのページはこちら


|

« 白サクソ、黒サクソ、他 | トップページ | シトロエンBX車検、フェラーリ456オイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/44611953

この記事へのトラックバック一覧です: 新車で買えるエグザンティア:

» 新車の Xantia 上陸(^^) [Grand C4 Picasso 1.6 HDi]
私が Grand C4 Picasso 1.6 HDi 5MT を購入したル・パルナスさんが、新車の Xantia を名古屋に納車しています。 2000cc 左ハンドル 5M/T と当時正規輸入では入ってこなかった、本国仕様が選べるのが良いですね(^^)。 Xantia を忘れられない方にはたまらないのではないでしょうか。 アウト・カ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木曜日) 午前 06時36分

« 白サクソ、黒サクソ、他 | トップページ | シトロエンBX車検、フェラーリ456オイル交換 »