« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木曜日)

新しい鈴鹿を走ってきました

Img_9092
改装後の鈴鹿サーキットをシトロエン AXで走ってきました。

ちょっとヒヤッとするシーンもありましたが、無事に走り終えました。
今日走ったことで、新しい課題も見つかりました。
以下、車載カメラの映像です。

日 時 : 2009年4月30日 11時~
場 所 : 鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
コース : ドライ
タイヤ : ADVAN A048MH
オイル : Lubross R-SPEC 0W40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水曜日)

なんとか間に合った

Img_9085
昨日、ブレーキライニングの剥がれを見つけたシトロエン AXですが、何とか部品が間に合いました。
見つけたのが夕方で、半ばあきらめかけていましたが、部品さえあればあとは組み付けるだけ。
Img_9087
というわけで、組み付けて完成。
Img_9090
ついでにブレーキのエア抜きなども施しました。
明日はこれで鈴鹿サーキットへ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火曜日)

カプリコ ルブロス AX

Img_9073
明後日の30日はお休みをいただいて、シトロエンAXで、改装された鈴鹿サーキットの走行会へ行ってきます。
Img_9078
すっかりゴールデンウィーク気分なので、仕事をそっちのけにして、久しぶりにオイル交換などメンテナンスを施しました。
Img_9082
今回はユーロリサーチさんおすすめのこのオイルを使ってみます。ルブロス R-SPEC ナノパフォーマ 0w40です。
Img_9080
どんなフィーリングか楽しみ!…なのはいいとして、リヤドラムをはずしてみてびっくり!右リヤのブレーキライニングがはがれていました。うわー、部品の在庫持ってないし、明後日までに間に合うかな?困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土曜日)

106、クリオ ギアオイル交換

Img_9051
エンジンオイル交換中のシトロエン 2CV チャールストン。
Img_9055
プジョー 106 ラリーは、ロワーアームボールジョイントのブーツ交換。
グリスを詰替えて、ひび割れていたブーツだけ交換します。
Img_9057
ボールジョイントASSYでしかパーツ供給がないので、ブーツは他車種用を流用しました。
Img_9066
追加で、トランスミッションオイルも交換。
Img_9067a
ルノー クリオ ウィリアムズもトランスミッションオイルの交換で入庫。
Img_9070
リフトアップしてオイルを抜いてるところ。
今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水曜日)

サイドブレーキワイヤー交換

Img_9027
プジョー 106 ラリーのサイドブレーキワイヤーと、シューアジャスター、シュースプリングを交換しました。
Img_9028
ドラムをはずして、
Img_9029
マフラーと遮熱板をはずして、
Img_9037
サイドブレーキワイヤーをはずしたところ。
Img_9039
新旧のサイドブレーキワイヤー。
Img_9043
シューアジャスターとシュースプリングも交換。
Img_9047
組み付けておしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火曜日)

このところの入庫状況

少し更新の間が空いてしまいましたが、相変わらずの日々を過ごしています。今日現在は下の写真のような感じ。
Img_9018a
手前のジュニアザガートはアクセサリー電源の取り出しで先週末に入庫、その奥のゴルフは板金修理で入庫、一番奥の106ラリーはエンジンオイルの交換などの作業予定。
Img_9023a
もう一台の106ラリーは、ミッションマウントの修正が終わって次はブレーキのメンテナンス、2CVは予備検査が終わって残りの作業と板金塗装、真ん中のトゥインゴは、車検対策で車高を少し上げたので、また元に戻す予定。ざっとこんな感じ。
Img_9016a
2CVの一時抹消登録書と予備検査証、良く見たら漢字が間違ってました。“史”じゃなきゃいけないところが“央”!? 確かに見た目はよく似てますけど(笑) 運輸支局で差し替えてもらって無事解決。時々こんなことあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水曜日)

クリオRSの点検

Img_8973a
ルノー クリオ RS チーム182の一年点検をしました。
以下抜粋。
Img_8974
ブレーキペダルがキーキーうるさいので点検。
Img_8975
プッシュロッドのピンを磨いて注油。
Img_8978
エンジンオイルの交換。
Img_8986
オイルフィルターの交換。
Img_8993
エアフィルター清掃。
Img_8994
スパークプラグの点検。
Img_8996
パワステオイルの交換。
Img_8980
マフラーブラケットの交換。
Img_8982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火曜日)

キー切削マシン、実戦投入

Img_8951
シトロエンのスペアキーの注文を受けて、在庫で持っていたブランクキーを削りました。
フランス製のこの機械、実はずっと以前から持ってましたが、今回初めて本当にキーを削るために使いました。
見よう見まねで作業しましたが、何とか使えるキーになったみたいです。
Img_8953
フォルクスワーゲン ゴルフ カブリオは、ブレーキランプが点灯しないトラブルで入庫。
Img_8956
バルブ、ヒューズ、ブレーキスイッチなどを点検中。
Img_8960
青いプジョー 206は、ブレーキディスクローターとブレーキパッドを交換して復活しました。
Img_8961
銀色のプジョー 206は、エンジンマウントの交換で入庫。
Img_8963
マウントは三箇所ありますが、今回は右上だけ交換してとのことです。
Img_8966
パーツの新旧比較。左の古いマウントはつぶれているのがわかります。
Img_8968
新しいマウントを取り付けして完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月曜日)

ロータス23、新しい鈴鹿を走る

Img_5403a
昨日、改装された鈴鹿サーキットのオープニングイベントが開催されましたが、そのときのロータス23の車載カメラの映像が届きましたので、こちらで公開したいと思います。

風きり音ばかりでエグゾーストノートが聞こえなかったり、レンズのケラレがあったりするのがちょっと残念ですが、一大イベントでの車両側からの映像をご覧ください。

オープニングイベント前日に、ピーター・ウォー氏自らが操縦してシェイクダウンするロータス23。
東コースの真新しい路面がすごくきれいです。


シェイクダウンの後、快くメーターパネルにサインをして下さるピーター・ウォー氏。


“START SUZUKA”当日。
手を振りながらパレードランをするピーター・ウォー氏とロータス23。


Img_5422a
やっぱり仕事休んで見に行けばよかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日曜日)

ゴルフETC、206とBXのブレーキ

Img_8919
フォルクスワーゲン ゴルフ TSIがETC車載器の取り付けで入庫しました。
Img_8921
電源を引くためにオーディオ周辺を分解してるところ。
Img_8928
アンテナはフロントガラスへ、車載器本体はグローブボックスに設置しました。
Img_8930a
代車に出ていたプジョー 206 XTが、二ヶ月半ぶりに戻ってきました。
敷地内を少し動かしただけで、ブレーキに異変を感じて見てみると…
Img_8931
ああ、ブレーキパッドが減って、ローターがガリガリ…
お客さん何も言ってなかったけど、気が付いてなかったのかな。
Img_8933
パッドが見事にペラペラ。部品が入荷するまで、この代車はお休みです。
Img_8938
LHMオイルが漏れていたシトロエン BX 16TRSのブレーキキャリパーをはずしました。
分解してシールを交換します。
Img_8941
偶然にも使っていたウエスがこんなデザインだったので、ブレーキピストンと記念撮影。
Img_8945
シール類を交換して組みあがったブレーキキャリパー。
Img_8949
車両に取り付けしたところで今日は終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土曜日)

BXの車検の続き

Img_8900
シトロエン BX 16TRSの車検の続きです。
フロントキャリパーからLHMが漏れてます。これはNG。パーツを手配します。
Img_8901
タイロッドジョイントのブーツ交換。グリスを詰替えます。
Img_8904

Img_8907

Img_8908
スパークプラグは番手を一つ下(低熱価、ホットタイプ)のものに付け替えました。
Img_8911
エンジンブロックの後ろにあるオイルレベルセンサーからオイルが滲んでいたので、ワッシャーを取り替えました。
Img_8913
ロータスは無事に新しい鈴鹿を走れただろうかと気にしながら仕事してました。
まあ、今日はこんなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金曜日)

シトロエンBX車検、フェラーリ456オイル交換

Img_8845
シトロエン BX 16TRSが車検で入庫しました。
Img_8854
エンジンオイルを抜いてます。
Img_8859
ギアオイルも抜き取って取替。
Img_8858
ベルト類の点検。
Img_8866
フロントスタビライザーのズレ修正。
これはBXの持病みたいなもの。放っておくと、ラジエターロワーホースやサスペンションリターンパイプにダメージを与えてしまいます。
Img_8872

Img_8875

Img_8877
ロータス23は週末のイベントへ向け、積載車の上に。
明後日の12日(日曜日)、お時間のある方はぜひ鈴鹿サーキットへお出かけください。
Img_8879a
フェラーリ 456GTはエンジンオイル交換で来店。
Img_8884

Img_8885
12気筒ドライサンプ。オイルがたくさん入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水曜日)

新車で買えるエグザンティア

シトロエン エグザンティアの新車を、まだ買うことが出来るのをご存知ですか?
Img_8844a
SAIPAというイランの会社が生産しているのが、この写真のシトロエン エグザンティアです。
イラン製ですが、どこからどう見ても、当時のシトロエン エグザンティアそのものの出来栄えです。
Img_8834a
グレードはSX、サスペンションはスタンダードなハイドロニューマチックです。
Img_8835
搭載エンジンは、2.0リッター DOHC 16バルブエンジン。
左ハンドル、5速マニュアルトランスミッションは、正規輸入だった右ハンドル、4ATモデルより、むしろ“らしい”と言えるかもしれません。
もちろん、欠かすことの出来ないエアコン付です。
Img_8830
この写真のエグザンティアは売約済みで、すでに登録を済ませた車両ですが、これと同じ仕様のエグザンティアがまだ新車で購入することが出来ます。
Img_8832a
新車なので信頼性が高いのは言うまでも無く、中古車と違ってカラーが選べるメリットや、車検が3年付くというメリットがあります。
新車並行輸入車ですが、正規輸入車両(ディーラー車)と同じ型式認定の取得もできています。
Img_8840
少しですが、試乗する機会がありました。まさか、2009年の今年、新車のエグザンティアに乗る機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。
新車のエグザンティアは、“あの”新車のエグザンティアの乗り味。他に例えようがありません。
Img_8837
「これからエグザンティアに乗ってみたいけど、中古車は壊れそうで怖い」と思っている方。

「現在、エグザンティアに乗っているけど、ガタがきていて多額の修理代がかかる。けれど、エグザンティア以外に乗りたいと思う車が無い」という方。

「ハイドロに乗りたい。けどC5は大きすぎる。エグザンティアがジャストサイズでしょ」という方。

「とにかく、左ハンドル+マニュアルミッションでしょ!」という方。

すべてこのSAIPA シトロエン エグザンティア SXが解決してくれます。


車両本体価格 298万円

いかがですか?
アウト・カプリコがお手伝いいたします。

SAIPAグループのエグザンティアのページはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 7日 (火曜日)

白サクソ、黒サクソ、他

Img_8802
昨シーズン、ラテンフェスタのスーパーユーロトロフィーで活躍したB・S・E サクソ VTSの新しいオーナーさんが決まりました。
フロントバンパーをはずして、クーリングファンとファンリレーの点検中です。
Img_8807
こちらの黒いサクソは、車検整備中。
Img_8812

Img_8816

Dsc08231a
ルノー トゥインゴは陸事で検査を受けました。
Img_8819
ロータス23も外注先から戻ってきて、各部の最終チェック。
こちらはいよいよ大詰めです。
Img_8826
おまけ。
クレジットカードの端末が新しくなりました。今まで以上にスピーディーな決済が可能です。
各種クレジットカード取り扱いしています。ご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日曜日)

アクティバのLHMリターンホース交換

Img_8744
シトロエン エグザンティア アクティバ ターボCTのLHMリターンホースを交換しました。
Img_8747
LHMオイルでベタベタになりながらはずしたホースと新品のホース。これはサスペンション系統のリターンホース。
Img_8749
同じくこちらはブレーキ系統のリターンホース。
はずしたホースはゴムが劣化してカチカチ。力を加えると、すぐにポキッと折れてしまう状態でした。
プラスチックとゴムの接続部分からもLHMオイルがにじみ出ているようでした。
Img_8766
プレッシャーレギュレータとパワステからのリターンホースは、部品入荷時期の都合で、今回は作業を見送りました。
Img_8767
パイプやホースが集中していてゴチャゴチャしています。1本だけ印字がはっきりしているのが交換した新しいホース。
Img_8773
途中まで組み付けたところで、洗剤を使ってクリーニング。
Img_8777a
とにかく、作業中ずっとリターンホースからLHMオイルが流れ出てくるので大変です。
LHMタンクを組み付けてから、もう一度きれいに掃除しました。
LHMタンクの下にはセーフティーバルブやプレッシャースイッチなど、LHM漏れの原因となりそうな要素がいくつもあるので、まだ完全にオイル漏れが止まってないかもしれません。試運転しながら様子をみたいと思います。
Img_8779a
こちらはシトロエン サクソの車検。
Img_8786
ベルトにヒビがあったので交換しました。
Img_8789

Img_8787
エンジンオイルの交換。
検査を受ける準備を進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土曜日)

トゥインゴの車検の続き

Img_8731a
車検整備中のルノー トゥインゴの続きです。
Img_8730
トランスミッションオイルの交換をしてるところ。
Img_8734a
シトロエン サクソ スーパー1600も車検で入庫しました。
Img_8736
エグザンティア ブレークは、冬タイヤ→夏タイヤへの交換と、エンジンオイルの交換作業をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金曜日)

メガーヌにモチュールケアシステム

Img_8713a
ルノー2台、メガーヌとトゥインゴの車検のつづき。
Img_8711
メガーヌにモチュール ケア システムを実施。
Img_8719
エアフィルターの交換。
Img_8721
トゥインゴのリアハブベアリングも新品に交換。
メガーヌは検査が終わっていて、トゥインゴはまだ検査を受けてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水曜日)

ロータス23の打ち合わせ

今日は表向きはお休みをいただいてたんですが、実は仕事してました。最近、休暇をゆっくり過ごせたことがありません。
Img_8704a
鈴鹿サーキットのオープニングイベントが目前に迫ってきているので、あと10日でロータス23を完成させなくてはいけません。
Img_8707
今日はロータス23を移動させて打ち合わせをしました。
それにしてもこの車で公道を走っているといつも注目を浴びます。運転には慣れましたが、恥ずかしさには一向に慣れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »