« オルタもコンプレッサーもダメ | トップページ | 106ラリー車検整備 »

2008年9月 5日 (金曜日)

懲りずにAXの続き

金曜日は地元オークションの開催日です。在庫車両も減っていることだし、ここはひとつどーんと仕入れを…

なんて思ってるだけで、ちっとも腰が持ち上がりません。

Img_5626
さて、懲りずにまたAXです。
ついでついでと、どんどん深みにはまっていってます。
Img_5640
新車から20年も経ってるので、仕方がないと言えば仕方がないです。
Img_5628
クランクシールからオイル漏れを直します。
Img_5632
クランクシールを取り替えました。
Img_5638
タイミングベルトのカバーは、配線固定用のチューブが割れて取れてしまいました。
カバーを交換しようと部品を取り寄せしたのですが、新しい部品は形状が変わっていて、エンジンルームの雰囲気が変わってしまいそうだったので、交換するのをやめました。
リベットでバンド通しを固定してカバーを再利用することにしました。
Img_5642
劣化していたり削れていたりすることの多いタイミングカバーですが、この固体はまだ状態が良いです。
Img_5645
オーバーホールに出していたオルタネーターが電装屋さんから戻ってきました。
Img_5647
オルタネーター取り付け。配線の固定もばっちり。
コンプレッサーはまだなので、AXの作業はここまで。

Img_5617a
あ、忘れるとこでした。AMG C43のタイヤも交換しました。
タイヤは9月から値上げになりました。もう一週間早ければよかったんですけどねぇ…。

|

« オルタもコンプレッサーもダメ | トップページ | 106ラリー車検整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/42390801

この記事へのトラックバック一覧です: 懲りずにAXの続き:

« オルタもコンプレッサーもダメ | トップページ | 106ラリー車検整備 »