« 専用パーツの多い並行車はちょっとした賭け? アウディA2 | トップページ | ルーテシアのフロントガラス交換 »

2008年4月 8日 (火曜日)

106の明暗

Img_2754a
先日、ウォーターポンプ裏のフランジを取り替えたプジョー 106ラリーです。
Img_2759
作業したときに怪しいヒーターホースを見つけたので、部品を追加手配していました。
その部品が入荷したので交換します。
Img_2762
その部品がこのホースです。
左が新品、右が古いホースです。
微妙に、いや、ハッキリ向きが違うような気がしますが、使用上は問題なさそうです。
Img_2765
取り付けして、クーラントを補充。エア抜きをして問題なければ、今度こそ完成です。

Img_2766a
こちらのプジョー 106ラリーは、クラッチレリーズレバーを交換した車両です。
ロワーアームのボールジョイント交換などの追加作業をします。
Img_2779
車上でプーラーを使ってジョイントをはずそうとしましたが、うまくいかなかったので、ロワーアームをはずすことにしました。
Img_2782
古いボールジョイントを抜いたところです。
Img_2783
アップの画像です。
写真右側のロワーアーム。ボールジョイントを圧入する穴が、少しずれてるような気がしませんか?
このおかげでプーラーをかける“しろ”が無く、車上で作業することが出来ませんでした。
で、ロワーアームをはずして、B・S・Eさんを頼ることに…
Img_2787
ジョイントはプレスを使って簡単に取り替えできましたが、アームをはずしたついでだからと、ブッシュを抜き替えようとしたらこれが大はまりでした。
一つは苦労して何とか交換できましたが、もう一つは取り付けするときに失敗して、新品部品をダメにしてしまいました。
もう部品がないのでこれ以上作業を進めるのは不可能。部品を再度手配することにして今日はもうおしまいです。
気がついたら、写真も撮りそこねてました。とほほです。

|

« 専用パーツの多い並行車はちょっとした賭け? アウディA2 | トップページ | ルーテシアのフロントガラス交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/40820412

この記事へのトラックバック一覧です: 106の明暗:

« 専用パーツの多い並行車はちょっとした賭け? アウディA2 | トップページ | ルーテシアのフロントガラス交換 »