« ルーテシアのアブソーバー交換 | トップページ | エンジンルームをきれいに »

2008年4月11日 (金曜日)

106のロワーアームとクーラント漏れ

Img_2897
プジョー 106ラリーのフロントロワーアームです。新しいブッシュとボールジョイントを打ち込みました。
Img_2901
曲がっていたボルト類も新品に交換して、ロワーアームを取り付けします。
Img_2905
こんな感じで取り付けていきます。
Img_2907
エンジンオイルが少しにじんでいます。
オイルパンを増し締めしておきました。
Img_2917
クーラント漏れがあったので、サーモスタットパッキンとヒーターホースも交換しました。
Img_2920
サーモスタット下から、ヒーターコアへ行くヒーターホース。
Img_2926
部品を取り付けしたら、クーラントを補充してエア抜きします。エアコン付の106ラリーは、ちょっと作業しにくいです。
遅くなってしまったので続きの作業は明日に持ち越しです。

|

« ルーテシアのアブソーバー交換 | トップページ | エンジンルームをきれいに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/40852625

この記事へのトラックバック一覧です: 106のロワーアームとクーラント漏れ:

« ルーテシアのアブソーバー交換 | トップページ | エンジンルームをきれいに »