« セニックと106のオイル交換 | トップページ | SLK抹消、クサラのダッシュボード »

2008年1月30日 (水曜日)

クサラの途中経過

Img_1564
ヒーターコア交換作業途中のシトロエン クサラ ブレークSXです。
バックオーダーだった部品が入荷したので作業を再開します。
Img_1572
ヒーターケースをはずすときに、エキスパンションバルブもはずします。エキパンバルブはまだきれいです。
リングシールは再使用せず、新品に取り替えます。
Img_1573
エキパンバルブの位置はここ。
Img_1574
はずした部品を元通りに組みつけていきます。
ガラスに貼ってあるテープは、ワイパーの位置決めです。
Img_1578
カウルトップパネルの取り付け。初期型クサラ(N6)のこのパネルは、ゴムが縮んではがれてくることが多いですが、この車両も例に漏れずゴムが縮んでいたので、はずしたついでにカウルトップパネルを交換しました。

|

« セニックと106のオイル交換 | トップページ | SLK抹消、クサラのダッシュボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/17901647

この記事へのトラックバック一覧です: クサラの途中経過:

« セニックと106のオイル交換 | トップページ | SLK抹消、クサラのダッシュボード »