« ロータス23 タコメータ交換 | トップページ | IGスイッチが付きました »

2007年12月13日 (木曜日)

クサラのIGスイッチ

Img_0560a
シトロエン クサラ ブレークです。
この時期はどこの車屋さんも同じだと思いますが、ここのところ忙しいのでブログの更新をサボってたんですが、クルマを預かるときに、「作業の進行状況はブログで確認しとくから」と言われてしまうと、更新せざるを得ません。
というわけで、久々の更新です。サボっててすいません。
Img_0565
さて、オーディオをはずします。
はずして、下側の小物入れの場所へ移設します。
Img_0567
パネルをガバッとはずしての作業です。
右下にちらっとクラッチペダルが見えています。クサラブレークのマニュアル車は珍しいんじゃないでしょうか。
Img_0577
オーディオユニットがセンターパネルの下側に付きました。
実は、オーディオの移設が本来の目的ではありません。
Img_0579
本当の目的は、イグニッションキースイッチを新しく設置することです。
カギを挿すノーマルのキースイッチはやめて、新たにキースイッチ・スタータースイッチを増設します。
Img_0582
盗難防止のため、ハンドルロックとイモビライザーは使うので、キースイッチの中身をくりぬいて、キーシリンダーは再利用します。
Img_0584
配線を調べて、キースイッチの配線キットを作りました。
純正配線のカプラを使って、車両側の配線加工を不要にしてあります。
配線は美しくなくちゃいけないのです。
Img_0588
新しいイグニッションスイッチは、オーディオが元あった場所に付けます。
このために、オーディオをわざわざ下へ移設しました。
真ん中のゴムの押しボタンスイッチはスターターボタンです。
Img_0591
しかし、材料が足りなかったので今日はここまで。寸法を測って図面書いて型紙だけ作っておきました。
明日、材料を調達してきて、続きの作業をすることにします。

|

« ロータス23 タコメータ交換 | トップページ | IGスイッチが付きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/17361623

この記事へのトラックバック一覧です: クサラのIGスイッチ:

« ロータス23 タコメータ交換 | トップページ | IGスイッチが付きました »