« エグザンティアのサスペンションスフェア交換 | トップページ | キャリパーのオーバーホール »

2007年10月 6日 (土曜日)

タイロッドがはずれなくて苦労しました

Img_0148
車検整備で入庫中のシトロエン エグザンティア ブレークは、パワステラックブーツが破れているので交換します。
Img_0183
しかし、タイロッドエンドジョイントが固着していてはずせません。
Img_0187
破れたブーツは切り裂けばいいのではずすのは簡単です。
Img_0194
タイロッドと悪戦苦闘して何とかブーツを交換することが出来ました。時間が掛かりました。
Img_0196
フロントブレーキキャリパーのスライドピンのブーツが破れています。
Img_0202
これも交換しておきましょう。
Img_0206
最後にアルピーヌ A110にMoCOOLを注入。今日はこれでおしまい。

|

« エグザンティアのサスペンションスフェア交換 | トップページ | キャリパーのオーバーホール »

コメント

ブーツが新しいとホント気持ちがいいですね~。

投稿: ジャックン | 2007年10月 8日 (月曜日) 午前 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/16686597

この記事へのトラックバック一覧です: タイロッドがはずれなくて苦労しました:

« エグザンティアのサスペンションスフェア交換 | トップページ | キャリパーのオーバーホール »