« クリオ ウィリアムズの車検 | トップページ | ウォーターポンプで苦労しました »

2007年9月10日 (月曜日)

ACTIVAと、またWilliams

Dsc06622a
シトロエン エグザンティア アクティバ ターボはリアスタビライザーバーの交換です。
Dsc06624
ボールジョイントが干渉してブーツが破れてしまっています。
Dsc06628
取り付けボルトが折れてステーが緩み、ボールジョイントが干渉していました。
Dsc06629
新品のスタビリンクバーです。ボルトも念のため全部新品に交換します。
Dsc06637
取り付け・調整して終了です。もう干渉しません。
トルク管理してますが、少し試運転して後日改めて増し締めしておいたほうが良さそうです。

Dsc06645a
またルノー クリオ ウィリアムズです。奥のは車検、手前はブレーキと足回りの点検です。
Dsc06651
リアキャリパーのブーツをめくってみると…これはちょっとひどいですね。
Dsc06652
ハブベアリングの異音が出ているらしいですが、ベアリングは大丈夫そうです。
まずは症状を確認するために、少し乗ってみないといけないようです。

といっても、のんびりドライブしてる時間はあんまりないんですけどねー。

|

« クリオ ウィリアムズの車検 | トップページ | ウォーターポンプで苦労しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/16407035

この記事へのトラックバック一覧です: ACTIVAと、またWilliams:

« クリオ ウィリアムズの車検 | トップページ | ウォーターポンプで苦労しました »