« 無駄な時間を… | トップページ | フランス車にイエローバルブ »

2007年8月31日 (金曜日)

BXなら残暑厳しくてもへっちゃら

Dsc06444a
今日は朝一番に昨日マフラー交換を断念したクリオについて、輸入元さんと立会い検証。
メーカーさんに改善してもらうことを約束して、使わなかったマフラーを持って帰ってもらいました。
メーカーは明かせませんが、このメーカー、過去にもマッチングで問題が起きたことがあったんですよ。こう不具合の頻度が高いと敬遠したくなってしまいます。
多少のことなら何とかするんですが、今度ばかりはどうしようもありませんでした。

Dsc08125a
さて、シトロエン C2 GTは、陸事で継続検査です。検査の他に移転登録などユーザーさんから頼まれていた業務も済ませました。
Dsc06466a
店に戻って残りの作業を片付けましょう。車検終了です。

Dsc06425a
ご紹介以来時々問い合わせをいただくので少しだけシトロエン BX 16TRSの話題を。
クリオ ウィリアムズにC2 GTと、エアコンのない車が2台続いたあとなんですが、BXはエアコンが付いてます。
オークション出品票には“エアコン不良”とありましたが、壊れているなら直せばいいのです。
Dsc06429
というわけで、修理しました。
その結果、吹き出し口の温度が5℃以下!さすがR12、ばっちり効いてます。(R12ガスは、現在は生産も輸入も禁止されています。)
Dsc06431
ちなみに、吸入口の空気の温度は約28度。頼もしいエアコンです。

エアコンはこれでもうばっちり。さて、次はどこに手を入れていきましょうか。

|

« 無駄な時間を… | トップページ | フランス車にイエローバルブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/16301651

この記事へのトラックバック一覧です: BXなら残暑厳しくてもへっちゃら:

« 無駄な時間を… | トップページ | フランス車にイエローバルブ »