« テンサンラリーのブレーキホース修理 | トップページ | 環境保護か、エアコンの効き具合か »

2007年8月21日 (火曜日)

クランクプーリーが2つに

Dsc06206a_3
シトロエン サクソ VTSはエンジンを掛けると異音が発生するという症状で入庫です。
Dsc06207_2
原因を調べてみると、クランクプーリーがずれてしまっています。
実はお盆休みの前に入庫して原因もわかっていたのですが、お盆でパーツの供給が止まっていたため、今日まで修理できずにいました。
Dsc06210
クランクプーリーをはずしてみると、インシュレーターが完全になくなって2つに分解されてしまいました。異音はこの2つが擦れ合う音でした。
よくベルトが飛ばずにいたものです。万一ベルトがクランクに絡まってタイミングベルトのコマ飛びでも起こしていたら最悪でした。(経験者は語る)
Dsc06213
というわけでクランクプーリーを交換して修理完了です。異音は発生しなくなりました。

|

« テンサンラリーのブレーキホース修理 | トップページ | 環境保護か、エアコンの効き具合か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/16205161

この記事へのトラックバック一覧です: クランクプーリーが2つに:

« テンサンラリーのブレーキホース修理 | トップページ | 環境保護か、エアコンの効き具合か »