« フェラーリのSSTを作りました | トップページ | フェラーリ、やっと終わりました »

2007年7月20日 (金曜日)

フェラーリの整備は大変です

Dsc05531
フェラーリ 308 GTBのリアハブベアリングを交換します。
ベアリングの圧入にプレスなどの設備を使うので、豊明のB・S・Eさんに場所をお借りしました。いつもお世話になってます。
Dsc05534
リフトアップして、ドライブシャフトを切り離します。
Dsc05535_1
これです。このナットです。特殊工具がないとこれが緩められません。
Dsc05537
ハブキャリアをはずすために、キャリパー、ローターなどをはずしていきます。
Dsc05538
ハブキャリアがはずれました。
Dsc05539
この中にベアリングが入っています。手で回すとゴロゴロと嫌な音が出ています。
Dsc05543
昨日作ったSSTの出番です。ハブナットがはずれました。
Dsc05550
インナー、アウター両方のベアリングを抜きました。中は空洞です。これ、アルミで出来ていてとても軽量です。
Dsc05551
バラバラです。はずしたベアリングは中が錆びていました。
Dsc05555_1
新しいベアリングを組み付けていきます。ハブキャリアはワイヤーブラシできれいにしました。
Dsc05557
またSSTを使って、ハブナットを締め付けます。
Dsc05558
あとは元に戻していくだけ。言葉にすると簡単ですが時間も掛かるし大変です。気がつけばこれより後の写真を撮っていませんでした。
左側だけで今日はもう制限時間いっぱいになってしまいました。右側はまた明日作業することにします。
ああ、疲れたー。

|

« フェラーリのSSTを作りました | トップページ | フェラーリ、やっと終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/15827331

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの整備は大変です:

« フェラーリのSSTを作りました | トップページ | フェラーリ、やっと終わりました »