« S16 Y10 A110 | トップページ | Y10のブレーキメンテ »

2007年7月 3日 (火曜日)

キャリパーピカピカ

Dsc04784
アルピーヌ A110のオルタネーターは電装屋さんへ持ち込んでベンチテスト。
Dsc04786
サーブ 900もバッテリーチャージ不良で入庫。
Dsc04788
オルタネーターの配線を修理しました。
Dsc04794
キャリパー交換のエグザンティア ブレークです。
Dsc04793
新品のキャリパーが入荷しました。念のためブーツをめくってみると…もちろん錆びてません。ピカピカです。
Dsc04801
新しいキャリパーが付きました。簡単そうに見えますが、スライドピンを通すのが思いのほか厄介なんです。
Dsc04800
四輪エア抜き。LHMオイルが汚れていたので多めにオイルを抜き取りました。
Dsc04803
他にもまだ作業があります。オートマチックトランスミッションのオイル漏れ修理です。
Dsc04809
オイルパンをはずして、ガスケットを交換します。
Dsc04811
ついでにストレーナーも交換することにしました。ギラギラをしているのは鉄粉です。オイルパンについている磁石も鉄粉まみれで毛虫みたいになってしまってます。
Dsc04816
バルブボディー側も汚れています。ストレーナーを取り付けする前にきれいにしておきましょう。
Dsc04824_1
ストレーナーケースもきれいに掃除してストレーナーを取り付けします。
Dsc04825
取り付けしました。それぞれのネジの長さ・太さが違うので取り付け時は要注意です。
Dsc04828
オイルパンもきれいに。磁石とガスケットは新品に交換です。
Dsc04830
オイルパンが付きました。ハイドロプレッシャーレギュレータが邪魔になるので、これまた厄介な作業です。
Dsc04835
組んでからオイルは二度抜き。しっかり暖めてから油量チェックです。漏れは止まったかな?

|

« S16 Y10 A110 | トップページ | Y10のブレーキメンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/15644401

この記事へのトラックバック一覧です: キャリパーピカピカ:

« S16 Y10 A110 | トップページ | Y10のブレーキメンテ »