« AAと軽自協会と | トップページ | シトロエンC2のエンジンオイル交換 »

2007年7月27日 (金曜日)

炎天下でオークション焼け

Dsc05743
所用でオークション会場へ。金曜日は地元の会場が開催日です。
Dsc05746
炎天下にずらりと並んだ出品車たち。下見して回るだけで日に焼けてしまいます。

Dsc05748
さて、オークション会場にいてばかりでは仕事が進みません。店に戻ってトゥインゴの続きです。
Dsc05752
パーツはメーカー欠品中でした。のんびり入荷を待っているわけにはいかないので、同業者さんから中古パーツを借りてきました。
Dsc05753
早速借りてきたパーツを組み付けます。
それにしてもきれいなエンジン内部です。こういうのを見ると、エンジンオイルの性能差を感じます。回転のフィーリングだけでエンジンオイルを判断してませんか?良いオイルはエンジンを汚しません。
Dsc05756
タペットカバーパッキンは新品に交換です。
Dsc05758
タペットカバーが若干変形してるようですが大丈夫でしょうか?あとははずしたパーツを元通りに戻せば完成です。

このあとまたオークション会場へ。出たり入ったりと動きっぱなしの一日でした。

|

« AAと軽自協会と | トップページ | シトロエンC2のエンジンオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/15922494

この記事へのトラックバック一覧です: 炎天下でオークション焼け:

« AAと軽自協会と | トップページ | シトロエンC2のエンジンオイル交換 »