« 306車検、ゴルフ ファンスイッチ交換 | トップページ | 僅かな漏れでも、漏れは漏れ »

2007年6月13日 (水曜日)

ドラムをはずすのに苦労しました

今週末17日(日)はスロットカーのレース日です。スロットコースのご利用はエントラントの方のみとなりますのでご注意ください。(エントリー受付は終了しています。)
なお、レースの見学は自由ですので、お気軽にご来店ください。


Dsc04155a_1
プジョー 106はホーン交換で入庫です。
Dsc04157
シングルホーンをダブルホーンに変更です。
Dsc04159
カプラーの変換ハーネスを作りました。
これなら純正ハーネスに手を加えないので、あとで簡単に元に戻せます。
Dsc04160_1
HIとLOWのホーンを取り付けして完成です。

Dsc04165a
ワーゲン ゴルフはブレーキを点検します。
Dsc04168
リアはドラムブレーキです。
Dsc04169
プーラーでテンションを掛けてもなかなかドラムがはずれません。ドラムが磨耗して段がついていると、ライニングが引っかかってはずれなくなります。
Dsc04171
ライニングの固定金具を破壊してやっとドラムがはずれました。
Dsc04173_1
ドラムの内側はひどい段付磨耗です。磨耗限度が181mmと書いてありますが、それどころじゃないです。限度を大幅に超えてしまってます。これは要交換です。
Dsc04181
反対側もはずします。
Dsc04189_1
こちらも苦労して何とかはずれました。
ドラムがはずれた時点で、すでにライニングもはずれてしまってます。
これは部品を手配しなくちゃいけません。すぐに入るかな?
しばらくリフトを占領されてしまうかも。困りました。

|

« 306車検、ゴルフ ファンスイッチ交換 | トップページ | 僅かな漏れでも、漏れは漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/15423773

この記事へのトラックバック一覧です: ドラムをはずすのに苦労しました:

« 306車検、ゴルフ ファンスイッチ交換 | トップページ | 僅かな漏れでも、漏れは漏れ »