« ゴチャゴチャ配線をスッキリと | トップページ | アウディA2のエンジンチェックランプが点灯 »

2007年5月13日 (日曜日)

ラテンフェスタ開幕戦

Dsc03016
ラテンフェスタ2007シーズンいよいよ開幕しました。
今年もB・S・Eさんのルノー トゥインゴで、スーパー1200トロフィーに参戦です。
昨シーズン最終戦は残念ながらマシントラブルでリタイヤしてしまったので、今回は名誉挽回のためにも表彰台の一番高いところを目指します。雇われドライバーは勝つことが仕事なのです。
Rimg0014
午前中はフリー走行と予選形式の第一戦です。
フリー走行を走ってマシンの調子はまずまず。時間いっぱい走りきらず、チェッカーが出る前に早めに走行を切り上げました。
第一戦タイムアタックもマシンはすこぶる順調。クラストップタイムでタイムハンディも影響しない余裕のポールポジションを取ることが出来ました。
Dsc03020
プジョーカップのスターティンググリッド。
スーパー1200トロフィー以外にも、プジョーやアルファロメオのレースがあります。自分が走らないときは観戦です。
Rimg0041
スーパー1200トロフィースターティンググリッド。久々のポールポジションです。
後ろを覗き込んで、グリッド間隔を確認してます。で、レース結果はというと…?
Dsc00016_1

Dsc03036_1

Dsc03045
スーパーユーロトロフィーはラテンフェスタのメインイベント。最速マシンたちが頂点を目指して激しいバトルを繰り広げます。
Dsc03048

Rimg0051
で、スーパー1200トロフィーの第二戦決勝結果はといいますと、PPから逃げ切って優勝いたしました。
二戦二勝!幸先の良い2007シーズンのスタートとなりました。それもこれもB・S・Eさんが用意してくれた速いマシンのおかげです。


追伸
サンダーボール参戦破れたり?(笑)
http://lavec.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/__1196.html
そうは簡単に勝たせてくれなさそうです。

関連サイト
http://www.yotsuwa-c.com/
http://www.yz-circuit.com/

|

« ゴチャゴチャ配線をスッキリと | トップページ | アウディA2のエンジンチェックランプが点灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/15076154

この記事へのトラックバック一覧です: ラテンフェスタ開幕戦:

« ゴチャゴチャ配線をスッキリと | トップページ | アウディA2のエンジンチェックランプが点灯 »