« お知らせが二つ | トップページ | 集中カプラに作り替えました »

2007年5月 7日 (月曜日)

Lotus 23 今度はどうかな?

Dsc02793_1
ロータス23です。一度カバーを開けて作業しましたが、どうしてもシフトリンケージのところのオイル漏れが気になるので、もう一度カバーを開けてみることにしました。
Dsc02799

Dsc02800
気になると言えば、ここも気になります。シフトロッドはSnap-onの1/2ユニバーサルジョイントを加工して作っているようです。ガタが大きいのでシフトフィールがいまいちです。ピロボールにしたら良くなりそうなんだけどな。
Dsc02802
ここにもガタがあります。もう何十年も昔のクルマだから仕方がないのかな。
Dsc02797
いつかメタルを作り直すことにして、とりあえず(←修理において、あまりいい言葉ではないです…。)、Oリングを使ってみることにします。
このフォークは、軸方向にも回転方向にも作動するので、正直、メタルを作り直しても構造上どうしてもオイルが漏れてしまうような気がしなくもないです…。
Dsc02805
ガスケットも新しく作り直しです。
Dsc02807

Dsc02810_1

Dsc02812
これでまたしばらく様子を見ることにしましょう。

|

« お知らせが二つ | トップページ | 集中カプラに作り替えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14989256

この記事へのトラックバック一覧です: Lotus 23 今度はどうかな?:

« お知らせが二つ | トップページ | 集中カプラに作り替えました »