« クリオの部品入荷、トゥインゴは車検 | トップページ | 13日の金曜日?ウィリアムズ立ち往生 »

2007年4月12日 (木曜日)

クサラのドライブブーツ交換

Dsc01902a
ルノー トゥインゴは昨日の作業の続きです。
Dsc01907
解体車からはずしてきたキャタライザーを取付します。
Dsc01909
キャタライザーが付きました。

Dsc01917
続いてシトロエン クサラ VTSの作業をします。
Dsc01918_1
破れているドライブシャフトブーツを交換します。
まずはミッションオイルを抜く作業から。
Dsc01925
足回りを分解して、ドライブシャフトをはずします。
Dsc01923
はずれたドライブシャフトです。インナーブーツが千切れてしまっています。グリスが飛び散ってベタベタに汚れてます。
Dsc01927
ドライブシャフトを分解してきれいにしました。アウタージョイントをばらさないとインナーブーツの交換が出来ないので、アウター、インナーともにブーツを交換します。
Dsc01929
ドライブシャフトは置いておいて、クランクプーリーとドライブベルトの交換をしてしまいましょう。
Dsc01931
はずしたベルトはヒビだらけでした。
Dsc01933
右が新品、左が古いクランクプーリーです。少し形状が変更されているようです。
キー溝の方向を揃えて並べているのに、穴の位置が違ってしまっています。プーリーがずれてしまっている証拠です。
この状態でもしタイミングベルトを交換してしまうと、バルブタイミングがずれてしまってエンジンに重大なダメージを与えてしまいます。クランクプーリーは要注意部品です。
Dsc01936
新品のベルトとクランクプーリーが付きました。
Dsc01939
ドライブシャフトの作業に戻ります。
グリスを入れ替えて新しいブーツを使ってドライブシャフトを組みました。
Dsc01942_1
オーバーホールしたドライブシャフトを取り付けします。
Dsc01951_1
ギアオイルを入れて最終チェックです。
その他もろもろパーツ交換や点検をして今日のところは終了です。

|

« クリオの部品入荷、トゥインゴは車検 | トップページ | 13日の金曜日?ウィリアムズ立ち往生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14659248

この記事へのトラックバック一覧です: クサラのドライブブーツ交換:

« クリオの部品入荷、トゥインゴは車検 | トップページ | 13日の金曜日?ウィリアムズ立ち往生 »