« 106ラリー、100,000km | トップページ | ルーテシア、モチュールケアシステム »

2007年4月20日 (金曜日)

こんなの修理と言えませんが

Dsc08070a
ルノー トゥインゴの継続検査に行きました。検査待ちの車両がずらーっと並んでいます。
Dsc08072
ダッシュ中央のシフトパターンはカッティングシートで作って貼っておきました。これがないだけで車検は受かりません。
このクルマには社外品のシフトノブが付いていて純正のシフトパターンがなくなってしまってます。車検対策です。
もちろん、検査は無事合格です。

Dsc02228
昨日、ミッションのエンドカバーをはずしたロータス23です。さて、どうしたものでしょう。オーナーさんは現在渡米中で連絡が取れないのです。
Dsc02250
ケースとカバーの面が出ていないようで、合わせてみると隙間が出来てしまいます。
Dsc02232
この写真ではわかりにくいですが、フォークのメタルにもクラックが入ってしまっています。
Dsc02238
エンドカバーのプラグホール周りもスが入っていてあまり良い状態ではないです。
Dsc02242
プラグに何かで削ったような跡が付いていますが、こちらはワッシャーだけ交換しておけばオイルが漏れることはないでしょう。
Dsc02254
メタルのクラックが気になりますが、とりあえずガスケットを作ってエンドカバーをつけてみることにします。
いや、本当はあれやこれやと書きたいこともありますが、つらつら書き綴るのも面倒だしそんな時間もないので端折ります。
こんなの修理じゃないです。誤魔化しです、誤魔化し。すいません。
Dsc02260
カバーを付けて、ギアオイルを入れて様子を見ることにします。
本当なら、ケースとカバーの接触面を肉盛りして面研、メタルは交換するなどしたいところですが、まあ、今回はとりあえずということで。

Dsc02265a
検査が終わったトゥインゴはもう少しだけやらなきゃいけないことがあります。
Dsc02268

Dsc02270
何をしたのかは想像にお任せするとして、今日の作業は終了です。

|

« 106ラリー、100,000km | トップページ | ルーテシア、モチュールケアシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14795992

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの修理と言えませんが:

« 106ラリー、100,000km | トップページ | ルーテシア、モチュールケアシステム »