« 6/20 走行会のお知らせ | トップページ | CX スーパーエアコン修理 »

2007年4月23日 (月曜日)

ドライブシャフトをはずすだけで丸一日

Dsc02279
中古車のプジョー 106 ラリーは、ゴールデンウィーク明けに納車予定です。車両を総合チェックして納車整備内容を決めます。

Dsc02377a
こちらはドライブブーツ交換のプジョー 106 ラリーです。そろそろ部品が揃う予定なので作業を進めます。
Dsc02379
まずはギアオイルを抜き取ります。
Dsc02382
ここまで足回りをばらしました。あとはハブのスプラインを抜くだけなんですが、これがなかなか抜けてくれません。
Dsc02384
プーラーを使って思いっきりテンションを掛けてもびくともしません。
Dsc02388
反対側もガッチガチです。何時間も格闘しましたがダメです。抜けません。錆びて固着しているのでしょうか?
Dsc02393
仕方がないのでストラットごとはずすことにしました。
Dsc02395
ストラットやハブが付いたままのドライブシャフトです。
実はこうなることは予想していました。前にこの車両の足回りの作業をしたときも、ドライブシャフトがはずれなかったのです。
http://caprico.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_940f.html
前回は分解せずに何とか作業しましたが、いつまでもはずせないままにしておくわけにもいきません。何より破れているドライブブーツを交換しなくては。
Dsc02398
一人ではもう何ともならないので、ここからは二人がかりの作業です。
Dsc02400_1
ああやったりこうやったり。酸素であぶってみたり。はずれてくれー!
Dsc02408
悪戦苦闘してやっとはずれました。すっかり夜です。
Dsc02406
バックラッシュが出ていたのでしょうか?クイックスチールか何かを使用して、シャフトとハブが接着されていた感じです。これ、錆じゃないもん、人為的なものでしょ?シャフトは再利用しないほうが良さそうです。ハブとベアリングも交換です。あぁ、参ったなあ。どうしましょ。

すっかり時間を取られてしまいました。今日はもうおしまいにしましょう。

|

« 6/20 走行会のお知らせ | トップページ | CX スーパーエアコン修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14827752

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブシャフトをはずすだけで丸一日:

« 6/20 走行会のお知らせ | トップページ | CX スーパーエアコン修理 »