« アルピーヌV6ターボの進行状況 | トップページ | サーキット用ルノーが2台 »

2007年3月10日 (土曜日)

V6ターボの続き

入庫車両がいっぱいになってきました。頑張って仕事を片付けていきましょう。

Dsc00883
アルピーヌ V6ターボの作業の続きです。リフトアップして、アンダーカバーをはずしました。
Dsc00889
ヒーターコアをはずしてしまったので、ヒーターホースもはずします。ただホースをはずすだけではクーラントが漏れてしまうので、ゴムキャップを取り付けしてヒーターパイプを塞ぎました。
Dsc00896
もう一方のヒーターホースもはずして、同じようにゴムキャップでパイプを塞ぎます。とりあえず今は、クーラントの色は見なかったことに…。
Dsc00901
クーラントの補充を忘れないように。
Dsc00902
室内配線の見通しが立ってきました。残った配線を少しずつ束ねていきましょう。

|

« アルピーヌV6ターボの進行状況 | トップページ | サーキット用ルノーが2台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14233540

この記事へのトラックバック一覧です: V6ターボの続き:

« アルピーヌV6ターボの進行状況 | トップページ | サーキット用ルノーが2台 »