« V6ターボのボンピン、クリオウィリアムズのハブベアリング | トップページ | 小さなフェラーリ、ASA »

2007年3月14日 (水曜日)

SPARCO シフトノブとペダルエクステンション

Dsc01027
ルノー トゥインゴのシフトノブとペダルを交換しました。

Dsc01032
まずはシフトノブの交換作業から。純正シフトノブは一度はずすと再利用できません。
Dsc01034
プルレバーが干渉するので削り落としました。
Dsc01035
新しいシフトノブが付きました。丸い形状は握りやすいです。
Dsc01038
ペダルゴムをはずして、アルミペダルエクステンションを取り付けします。
Dsc01045
ドリルでペダルに穴を開けて、付属のビスで固定して完成です。
Dsc01041
アクセサリー類の取り付けのほかにも、各部をいろいろと点検しました。
そういえば、最近はディストリビューターの付いた車が少なくなりました。
Dsc01050
エンジンオイルは真っ黒です。
Dsc01058
ギアオイルも汚れています。
Dsc01061
エンジンオイルとギアオイル、どちらも交換しました。

|

« V6ターボのボンピン、クリオウィリアムズのハブベアリング | トップページ | 小さなフェラーリ、ASA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14274950

この記事へのトラックバック一覧です: SPARCO シフトノブとペダルエクステンション:

« V6ターボのボンピン、クリオウィリアムズのハブベアリング | トップページ | 小さなフェラーリ、ASA »