« クリオウィリアムズは部品待ちです | トップページ | SPARCO シフトノブとペダルエクステンション »

2007年3月13日 (火曜日)

V6ターボのボンピン、クリオウィリアムズのハブベアリング

Dsc00954
アルピーヌ V6ターボは、フロントフードオープナーもフードロックワイヤーも撤去しました。代わりにボンネットピンを取り付けします。
Dsc00961
ボディーカラーに合わせてボンネットピンの色もブルーです。ボルトが長く干渉するので少し切りました。
Dsc00967

Dsc00984

Dsc00988a
取り付け完了です。

Dsc00993
昨日手配しておいたルノー クリオ ウィリアムズのハブベアリングが入荷したので、早速作業に取り掛かります。
ハブベアリングはOEMパーツ、ブレーキパッドとディスクローターはディクセルを使います。
Dsc00995
ディスクローターにハブベアリングを圧入します。クリップを忘れずに。
Dsc01004
新しいディスクローターとブレーキパッドが付きました。
Dsc01013a
ヘッドランプを白からイエローにします。
Dsc01015
狭いのでバルブの交換はやりにくいです。
Dsc01017
最近、このタイプのイエローバルブを見かけることが少なくなりました。
Dsc01019a
イエローバルブを取り付けして点灯チェックです。フランス車にはイエローバルブがよく似合います。

今日はここまで。

|

« クリオウィリアムズは部品待ちです | トップページ | SPARCO シフトノブとペダルエクステンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/14255417

この記事へのトラックバック一覧です: V6ターボのボンピン、クリオウィリアムズのハブベアリング:

« クリオウィリアムズは部品待ちです | トップページ | SPARCO シフトノブとペダルエクステンション »