« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | フレンチブルーミーティング その2 »

2006年10月21日 (土曜日)

フレンチブルーミーティング その1

日本最大のフランス車のお祭り“フレンチ ブルー ミーティング”に今年も参加してきました。
Dsc09044a
何に乗っていこうか考えていたんですが、結局今年はシトロエン HBOXで行くことにしました。
行きの伊勢湾岸自動車道刈谷ハイウェイオアシスでガソリン給油中。エンジンはトヨタのプロボックスですから、もちろんレギュラーガソリンです。
Dsc09069a
途中休憩で寄ったSAで、知り合いの乗るHトラックと偶然遭遇。お互い無事に車山高原まで辿り着けますようにと少しだけお話してまた出発です。
Dsc09080
諏訪ICは遥か手前から渋滞していました。
路側帯に寄せて列に並びます。せっかくETC車載器が付いていても、これじゃああまり意味がないですね。
前のクルマにHBOXの姿が写りこんでいるのが見えます。
Dsc09098a
紅葉に色づく山々を見ながらお昼過ぎに宿舎に到着。フラフラと散歩がてらフリーマーケットを見学しました。
Dsc09104a
今回のFBMで楽しみにしていたものの一つがこの2CV。
実はこの2CV、ボディーはオリジナルの2CVですが、エンジンは国産軽自動車用の水冷直列4気筒エンジンが載っています。トランスミッションはオートマチック(CVT)、エアコンだって付いています。

ん?なんだかそれってどこかで聞いたことがあるような…
そう。いつもこのブログを読んでいる方ならもうピンと来たでしょう。この2CVを作ったのは…… おっと、あまり詳しく書いてはいけないのかもしれないので、ここではちょっと触れるだけにしておきます。すいません。

日曜日になるとゆっくり見る時間がなくなってしまうので、前日の今日のうちにいろいろと見させていただきました。
Dsc09113a
HBOXは前日のうちにメイングランドへ搬入。クラブ ゾーンルージュの皆さんのクルマと一緒に並べさせていただきました。

前夜祭には少しだけ顔を出し、あとは宿に戻って仲間たちと楽しく夜を過ごしました。

|

« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | フレンチブルーミーティング その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/12391582

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチブルーミーティング その1:

« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | フレンチブルーミーティング その2 »