« CITROEN XANTIA ブレーキホース交換 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2006年8月22日 (火曜日)

CITROEN XANTIA パワステラックブーツ交換

Dsc07229a
車検整備で入庫中のシトロエン エグザンティア アクティバ ターボCTです。
Dsc07231
右側のパワステラックブーツが破れています。交換が必要です。
Dsc07235
タイロッドをはずして、ラックブーツを交換します。
Dsc07239
新旧のラックブーツです。古いラックブーツはカッターナイフで切り裂けば簡単にはずせますが、新しいラックブーツは切り裂くわけにはいきません。
Dsc07244
ステアリングラム固定用のスタッドボルトが邪魔になるので、ブーツの取り付けにはコツが必要です。
Dsc07246
新しいラックブーツがつきました。写真ではまだヒートシールドが固定されていません。
Dsc07247
別の角度から。はずした部品を元通りに組みつけていって作業完了です。

左ハンドルの場合は右側のラックブーツが、右ハンドルの場合は左側のラックブーツが、反対側に比べて交換作業が面倒です。

|

« CITROEN XANTIA ブレーキホース交換 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

コメント

エグザンティア関連のページは少なく、いつも有難く拝見させて頂いております。うちのもラックブーツを交換する必要があるのですが、ステアリングラムの反対側の固定ボルトは緩めなくてもいけますか?BXの時は緩めたのですがエグザンは下から覗いても見えませんでしたので教えて頂ければ幸いです。

投稿: 私徒労変 | 2008年4月29日 (火曜日) 午前 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/11565376

この記事へのトラックバック一覧です: CITROEN XANTIA パワステラックブーツ交換:

« CITROEN XANTIA ブレーキホース交換 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »