« PEUGEOT 106 鈑金修理 | トップページ | SAAB 900 ブレーキパッド/ディスクローター交換 »

2006年8月 3日 (木曜日)

SAAB 900 ラジエタークーラント交換

Dsc06738
車検整備で入庫中のサーブ 900 ターボの続きです。
まずは、スパークプラグを交換しました。
Dsc06741
ラジエタークーラントも交換します。
ドレンプラグを緩め、古いクーラントを抜いています。
Dsc06749
クーリングシステム内を水道水ですすいできれいにし、ロングライフクーラントを補充してエア抜きをします。
Dsc06758
水温計を見ながら、クーリングファンの作動チェック。
作業終了です。

|

« PEUGEOT 106 鈑金修理 | トップページ | SAAB 900 ブレーキパッド/ディスクローター交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/11249127

この記事へのトラックバック一覧です: SAAB 900 ラジエタークーラント交換:

« PEUGEOT 106 鈑金修理 | トップページ | SAAB 900 ブレーキパッド/ディスクローター交換 »