« スロットカーコース使用料 価格改定のお知らせ | トップページ | CITROEN 2CV ディスポイント交換 »

2006年8月29日 (火曜日)

CITROEN XANTIA イグニッションキースイッチ交換

Dsc07447a
シトロエン エグザンティア アクティバ ターボCTのイグニッションスイッチを交換しました。
Dsc07431
古いイグニッションスイッチを分解してみると、接点が焼けて接触不良を起こしていました。
Dsc07451
イグニッションキースイッチは、キーシリンダーとセットで供給されます。セットには新しいキーが4本付いてきます。
オーナーさんがスペアキーを欲しがっていたということもあり、キースイッチとすべてのキーシリンダーを交換します。
Dsc07455
まずはイグニッションキースイッチの交換。キースイッチは、キーシリンダーと一体で出来ていて、ステアリングロック機構も内蔵されています。
Dsc07463
ステアリングポスト周りを分解したついでに、コラムスイッチがぐらついていたので、エアバッグをはずしてコラムスイッチベースを増し締めしました。
Dsc07468
テールゲートのキーシリンダーも交換します。
テールゲートは集中ドアロック連動なので、キーを使うことはほとんど無いと思いますが、交換しないわけにもいきません。
Dsc07478
ユニットをはずして、キーシリンダーを交換したところです。って、この写真ではわかりませんが…。
Dsc07489
運転席のドアキーシリンダーも交換します。アクセスホールがあるので、ドアトリムをはずさなくてもキーシリンダーの交換が出来ます。
Dsc07491
新しいキーシリンダーがつきました。同じように助手席も交換します。

リモコンロックがあると、ほとんどキーシリンダーを使うことはありませんが、万一の故障や電池切れのことを考えると、やはりキーシリンダーの交換は必要です。

|

« スロットカーコース使用料 価格改定のお知らせ | トップページ | CITROEN 2CV ディスポイント交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/11669689

この記事へのトラックバック一覧です: CITROEN XANTIA イグニッションキースイッチ交換:

« スロットカーコース使用料 価格改定のお知らせ | トップページ | CITROEN 2CV ディスポイント交換 »