« RENAULT CLIO エンジンオイルとバッテリー交換 | トップページ | RENAULT LUTECIA エアコン添加剤注入 »

2006年7月29日 (土曜日)

RENAULT CLIO リップスポイラー取り付け

エンジンオイルとバッテリーを交換したルノー クリオ RS チーム 182の作業の続きです。
Dsc06534
今度はフロントバンパーに汎用のフレックス リップスポイラーを取り付けします。作業しやすいように、車両からフロントバンパーをはずしました。
Dsc06535a
位置合わせをしながら、両面テープでスポイラーを取り付けしていきます。
Dsc06537a
スポイラーは柔軟性のあるゴムで出来ていてある程度の調整が出来ますが、Rがきつい部分には切り込みを入れて調整します。
Dsc06543a
フロントバンパー全体に、アンダーリップスポイラーが付きました。
Dsc06563
バンパーを再び車両に取り付けします。
Dsc06565
風圧で外れないように、スポイラーをタッピングビスで固定しました。
Dsc06571a
完成写真です。いかがですか?

|

« RENAULT CLIO エンジンオイルとバッテリー交換 | トップページ | RENAULT LUTECIA エアコン添加剤注入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/11147885

この記事へのトラックバック一覧です: RENAULT CLIO リップスポイラー取り付け:

« RENAULT CLIO エンジンオイルとバッテリー交換 | トップページ | RENAULT LUTECIA エアコン添加剤注入 »