« CITROEN C4 エンジンオイル交換 | トップページ | RENAULT CLIO エンジンオイル交換 »

2006年7月 1日 (土曜日)

PEUGEOT 106 オルタネーター交換

チャージランプ点灯で入庫中のプジョー 106 ラリーの作業の続きです。
Dsc05511
はずしたオルタネーターを電装屋さんに持ち込んでベンチテストしたところ、やはりオルタネーターの不良ということでオルタネーターをリビルト品に交換することにしました。
この106ラリーはエアコン付きなので、プーリーだけは再利用します。
Dsc05508
オルタネーターにつながるケーブルが熱で痛んでいたので、新しいケーブルを追加しました。
Dsc05515
オルタネーターを取付けします。
Dsc05541
オルタネーターの後ろ側はこんな感じ。新設したケーブルが接続してあります。
Dsc05544
ベルトとテンショナーを取付けしてチェック。エンジン運転中にチャージランプが点灯しなくなりました。

|

« CITROEN C4 エンジンオイル交換 | トップページ | RENAULT CLIO エンジンオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/10757984

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT 106 オルタネーター交換:

« CITROEN C4 エンジンオイル交換 | トップページ | RENAULT CLIO エンジンオイル交換 »