« RENAULT CLIO リップスポイラー取り付け | トップページ | CITROEN SAXO ドアプロテクターモール取り付け »

2006年7月29日 (土曜日)

RENAULT LUTECIA エアコン添加剤注入

Dsc06552a
ルノー ルーテシア 1.2 クイックシフトがエアコン添加剤の注入で入庫しました。
Dsc06548
エアコン用添加剤は、エアコンコンプレッサーのフリクションロスと磨耗と低減させ、燃費・ドライバビリティー・エアコンシステムの耐久性を向上させます。
写真はWAKO’S PAC(パワーエアコン)です。
Dsc06553
エアコンガスの補充と同じような作業方法で、車両のエアコンシステムに添加剤を補充します。
Dsc06561a
そのルーテシアの作業の様子を見ていた先日車検を終えたばかりのシトロエン クサラ ブレーク エクスクルーシヴのユーザーさんから「自分のも入れてー!」ということで、追加でクサラも作業することになりました。

エアコン使用でエンジンパワーの低下を感じるクルマや、エアコンの効き具合に不満があるクルマに特に効果があります。

|

« RENAULT CLIO リップスポイラー取り付け | トップページ | CITROEN SAXO ドアプロテクターモール取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/11147927

この記事へのトラックバック一覧です: RENAULT LUTECIA エアコン添加剤注入:

« RENAULT CLIO リップスポイラー取り付け | トップページ | CITROEN SAXO ドアプロテクターモール取り付け »