« CITROEN C5 ウォーターポンプ交換 | トップページ | CITROEN XANTIA リアハブベアリング交換 »

2006年5月 9日 (火曜日)

PEUGEOT 106 リサーキュレーションモーター点検

Dsc03293a
ダッシュボード内から、「カチッカチッ」という異音が発生するトラブルでプジョー 106 S16が入庫しました。

このケースの場合、調べるまでもなくエアコンのリサーキュレーションモーターがダメになっていることがほとんどですが、念のため確認してみると、やはり音の発生源はリサーキュレーションモーターでした。
ユニット内部のギアが欠け、モーターが空回りしている音です。


Dsc03289
リサーキュレーションダンパーを見てみると、クローズ時は正常で、オープン時はダンパーは開くもののモーターが止まらずに空回りしていました。
Dsc03290
完全な修理をするならばリサーキュレーションモーターを交換するしかありませんが、部品の重要度と費用を考慮し、ユーザーさんからの「外気導入状態でモーターの固定を」という指示の下、グローブボックス裏にあるリサーキュレーションモーターの○○を××して異音が発生しないように対策しました。

|

« CITROEN C5 ウォーターポンプ交換 | トップページ | CITROEN XANTIA リアハブベアリング交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/9994927

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT 106 リサーキュレーションモーター点検:

« CITROEN C5 ウォーターポンプ交換 | トップページ | CITROEN XANTIA リアハブベアリング交換 »