« オリジナルカッティングシート作製 | トップページ | CITROEN 2CV エンジンオイル交換 »

2006年5月19日 (金曜日)

CITROEN XSARA ドアロック交換

Dsc03747a
シトロエン クサラ SXが運転席ドアが外から開かなくなるトラブルで入庫しました。
室内からはドアが開きます。
Dsc03750
ドアロックが施錠状態で固着してしまっているので、ドアトリムをはずしてドアロックを交換します。
Dsc03761
知恵の輪のように工夫しながらドアロックがはずれました。写真では邪魔になるキーシリンダーもはずれています。
Dsc03756
新しいドアロックと、古いドアロックです。
一見同じように見えますが、よく見ると、配線を接続するカプラの形状が違います。
Dsc03759
カプラ変換キットを使って、カプラを作り替えます。配線の順番は、メーカーインフォメーションを参考にしながら正しく接続します。
Dsc03763
新しいドアロックが付きました。
外した部品を元通りに戻して完成です。

……と、言いたいところですが、ダメでした。
ドアは外から開くようになったものの、今度は集中ドアロックが作動しなくなりました。
どうやら新品のドアロックが不良品だったようです。

取り付ける前にテスト作動させてみたのですがうまく動かず、取付けしたらちゃんと動くかな?と思って取り付けしてみたんですがやはりダメでした。

供給された部品が不良品だったというのは、たまに、というか毎日作業していると結構よくあります。
残念。新しく部品を手配しなおすことにして作業中断です。

|

« オリジナルカッティングシート作製 | トップページ | CITROEN 2CV エンジンオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/10145708

この記事へのトラックバック一覧です: CITROEN XSARA ドアロック交換:

« オリジナルカッティングシート作製 | トップページ | CITROEN 2CV エンジンオイル交換 »