« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | CITROEN H-BOX 足回り点検など »

2006年5月24日 (水曜日)

AUDI A2 エアコン点検

時々、エアコンが効かなくなるということで、アウディ A2 1.4が点検入庫しました。
Dsc03988a
個性的なデザインのアウディ A2です。
Dsc04000a
ボンネットフードの開け方も個性的です。
シルバーフォーリングスの付いたダミーグリルを前方に倒すと、中にロックノブがあります。
左右のロックノブを回してロックを解除し、フード全体を前方へずらします。
Dsc04001a
あとは持ち上げると、簡単にフードがはずれます。
Dsc04025
ガス漏れを点検するため、トレーサーダイを注入し、エアコンガスを補充…。
と、思ったんですがコンプレッサーが入らず、ガスが入っていきません。
クルマをお預かりしたときは、コンプレッサーが入っていたのですが、これは困りました。
Dsc04027
いろいろ点検してみましたが目視では不具合を発見できなかったので、診断機をかけてみると、エバポセンサー不良という診断結果が出ました。
Dsc04053
早速エバポセンサーを外してチェックしてみます。
テスターを当てながらヒートガンで温めてみると、きちんと抵抗値が変化し、どうやらセンサーには異常がない様子です。
Dsc04060
試しにダミー抵抗を入れてチェックしてみましたが、やはりコンプレッサーは入りません。
Dsc04066
コンプレッサーが入らないので、システムの圧力も変化しません。
高圧側と低圧側の圧力がほぼ同じなので、コンプレッサーが作動してないことがわかります。
Dsc04070
当たり前ですが、コンプレッサーが入っていませんので、吹き出し口の温度も低くなりません。
Dsc04073a
診断機ではエバポセンサーということですが、どうもエバポセンサーが原因ではない様子。とすると、その間の配線でしょうか。
まずは原因探しからしなくてはいけません。資料が乏しいクルマなだけにどうなることやら。

|

« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | CITROEN H-BOX 足回り点検など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/10230210

この記事へのトラックバック一覧です: AUDI A2 エアコン点検:

« PEUGEOT 106 エンジンオイル交換 | トップページ | CITROEN H-BOX 足回り点検など »