« アウトビアンキA112 シャシー洗浄 | トップページ | シトロエンエグザンティア エンジンオイル交換 »

2006年4月28日 (金曜日)

東京スペシャルインポートカーショー2006

東京ビッグサイトまで、スペシャルインポートカーショーのプレスデーに行ってきました。
たくさんのクルマやカー用品などが展示されていて、いくつか写真を撮ってきましたので、その中のちょっとだけをご紹介します。
Dsc02974
シーケンシャルミッション搭載のクープ。
Dsc02978
ニューミニのツインチャージャー仕様。
クーパーに後付ターボを搭載したっぽい感じのクルマです。
Dsc02979
ガレージ関連のグッズや工具類なども展示即売されていました。
Dsc02983
アラゴスタのブース。展示車をよく見ると、フェンダーにはSEVのステッカーが。
Dsc02986
こちらはDIXCELのブース。DIXCELはアウト・カプリコでも売れ筋の商品です。
Dsc02992
ランボルギーニ カウンタックの改造車。18インチのとんでもなく大きなホイールを履いてました。
Dsc02994
こちらはHAMANNのブース。会場内の展示車に白いフェラーリが目立ちました。”赤”よりも”白”が流行りなのでしょうか。
Dsc02996
AC SCHNITZERのブース。久しぶりにM6を見ました。
Dsc02999_1
フェラーリ F40が履いているのはNEEZの鍛造マグホイール。
Dsc03001
まるで宝石が全面にちりばめられたかのようなMB SL。
内容はよくわかんないですけど、とりあえず写真を撮っておけーっ!というオーラが出てました。
Dsc03005
イエローのHIDをつけたカレラ6。
古い車は他にもDINOなどが展示されていました。
Dsc03013
フォードGT。じっくり見たのは初めてでしたが、形は似ててもオリジナルのGT40よりかなり大きく感じました。
ステージ上で展示されていたせいでしょうか?
Dsc03015
えーと、これは確かF430。七宝エンブレムじゃなくて、キラキラピカピカエンブレムになってました。
会場全体に、キラキラした装飾をつけた車が多いように思いました。
Dsc03017
なんとなく琴の音が聞こえてきそうなイメージです。コンパニオンも和服でした。
カイエンって日本車だったっけ?と一瞬考えてしまうほど、風景になじんでいました。
Dsc03023_1
フォード マスタングとフォード GTのように見えて、実はサリーン。
Dsc03027
サリーンといえば、こっちのイメージの方が強いです。と言っても、実物よりPS2のゲームソフトぐらいでしかイメージないですが…。

と、まあ、わかっていたことですが、全般的にアメリカ、ドイツ勢が多く、このブログを訪れている人の一番の興味であろうイタ・フラ系のクルマはあまり展示されていませんでした。

けれど、たまにはいつも見ているクルマとは違った種類のクルマを見るのも悪くないもので、それなりに会場をうろうろ歩きながら楽しむことができました。

|

« アウトビアンキA112 シャシー洗浄 | トップページ | シトロエンエグザンティア エンジンオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/9809983

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スペシャルインポートカーショー2006:

« アウトビアンキA112 シャシー洗浄 | トップページ | シトロエンエグザンティア エンジンオイル交換 »