« ルノークリオ 最終チェック | トップページ | シトロエンエグザンティア タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 »

2006年2月14日 (火曜日)

シトロエンエグザンティア アンチシンクスフェア交換他

DSC00911a
シトロエン エグザンティア ブレークがいろいろなメンテナンス作業で入庫しました。
DSC00919
まずは、アンチシンクスフェアを交換しました。アンチシンクスフェアには、細いパイプが直接接続されています。フレアナットを緩めてからスフェアを緩めないと、パイプがねじ切れてしまうので注意しましょう。
パイプシールははずすたびに新品に交換します。
DSC00924
フロント ブレーキホースに細かな亀裂が発生していたので、ブレーキホースを交換しました。
ブレーキホースは、車両パイプ側→キャリパー側の順番ではずします。写真は右側の車両側がはずれたところです。
DSC00925
取り付けははずすのと逆で、キャリパー側から取り付けします。新品のホースは弾力があって、曲がり癖もなくまっすぐです。
DSC00927
右側の取り付け完了です。反対側も同じように作業します。

|

« ルノークリオ 最終チェック | トップページ | シトロエンエグザンティア タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/8662256

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンエグザンティア アンチシンクスフェア交換他:

« ルノークリオ 最終チェック | トップページ | シトロエンエグザンティア タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 »