« フィアットパンダ エンジン不調点検の続き | トップページ | ジャガーXJ用 KAROマット入荷 »

2005年12月 6日 (火曜日)

シトロエンクサラ 電気系トラブル

DSC094561
シトロエン クサラ ブレークSXの点検をしました。
この車は、雨天走行中に突然ワイパーが動かなくなり、ロードサービスで入庫しました。

ワイパーだけでなく、方向指示器やブロワファン、パワーウインドウ、メーター、集中ドアロックなど主要な電気系パーツもなぜか動かなくなっています。けど、エンジンは普通にかかって、車を動かすことは可能なのです。
DSC09448
シフトポジションランプが点いてないことからもわかるように、イグニッションキーを抜いていても、メーターは時速50km、2000回転を指したまま止まっています。
キーオンにしても変化ありません。試しにメーターパネルを上からコンコン叩いてみましたけど、反応ありませんでした。
(「動かなくなったら叩いてみる。」昔、先輩から教わった方法です。いや、正しくは「動かなくなったらどついてみろ!」と言われたんですが。今回は、先輩の教えも役に立ちませんでした。)
DSC09453
まずは基本のヒューズの点検からはじめます。
電気は目に見えないので厄介です。配線図を見ながら地道に根気良く点検していきます。
すぐに原因がわかるといいのですが…

|

« フィアットパンダ エンジン不調点検の続き | トップページ | ジャガーXJ用 KAROマット入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/7495949

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンクサラ 電気系トラブル:

« フィアットパンダ エンジン不調点検の続き | トップページ | ジャガーXJ用 KAROマット入荷 »