« プジョー106 継続検査 | トップページ | シトロエンエグザンティア バッテリー交換 »

2005年12月12日 (月曜日)

シトロエンクサラ ドライブシャフトオーバーホール

DSC095921
シトロエン クサラ ブレーク エクスクルーシヴがドライブシャフトのオーバーホールで入庫しました。
DSC09595
まずは、車をリフトアップしてギアオイルを抜きます。
トランスミッションケースの形を見て「おや?」と思った人もいるはず。実はこの車、昨年、当店でオートマチックミッションから5速マニュアルミッションに換装した車です。(当時、クサラのマニュアルミッション搭載車は2ドアクーペしか輸入されていませんでした。)
DSC095931
リアゲートには、5速マニュアル車であることをさりげなく主張するステッカーが貼ってあります。
DSC09597
ドライブシャフトをはずすために、タイロッド、スタビリンクロッドなど、足回りを分解して行きます。
DSC09603
ドライブシャフトがはずれました。インナー側のジョイントのブーツが破れています。
今回はブーツが破れている左側のドライブシャフトだけ作業します。

この後、ドライブシャフトを分解してブーツを交換していくんですが、時間の都合で今日はここまで。続きはまた次回ということで。

|

« プジョー106 継続検査 | トップページ | シトロエンエグザンティア バッテリー交換 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンクサラ ドライブシャフトオーバーホール:

« プジョー106 継続検査 | トップページ | シトロエンエグザンティア バッテリー交換 »