« アルピーヌV6ターボ NEEZアルミホイール | トップページ | 移転抹消手続 »

2005年12月 8日 (木曜日)

シトロエンクサラ 電気系トラブル解決?

DSC095321
シトロエン クサラ ブレークSXの電気系トラブル修理の続きです。
DSC09531
各部の集中カプラなどを点検していたら、いつの間にか、直ってしまいました。
というのも、はっきりと「これだ!」という原因を見つけられなかったからです。

はじめにバッテリーターミナルをはずしてみたのですが、メーターは相変わらず50km/h、2000rpmを指したまま。再度接続するも、変化なしでした。
仕方が無いので、バッテリーターミナルをはずしたまま、各カプラ類を抜き差しして接触不良の点検をしたり、配線類の導通チェックや目視点検をしたりしました。しかし、特に重大な異常は発見できませんでした。

再度、チェックのためにバッテリーターミナルを接続すると、突然集中ロックが作動し、もしや?と思ってメーターをみると、スピードメーターもタコメーターもゼロに戻っていました。
エンジンを掛けて、ワイパーやパワーウインドウなど、各電装品を点検しても異常なし。いつの間にか直ってしまいました。

その後、電気的負荷を多めにして試運転したり、エンジンをかけたまま各カプラ・配線類を触ったりしても症状は再発せず。
正常に戻ったものの、原因が究明できずスッキリしない結果となってしまいました。

|

« アルピーヌV6ターボ NEEZアルミホイール | トップページ | 移転抹消手続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/7533380

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンクサラ 電気系トラブル解決?:

« アルピーヌV6ターボ NEEZアルミホイール | トップページ | 移転抹消手続 »