« プジョー106 クーラント交換 | トップページ | プジョー106 継続検査 »

2005年12月11日 (日曜日)

プジョー106 ブレーキメンテナンス

DSC095541
プジョー106 S16がブレーキメンテナンスで入庫しました。
よく似たプジョー106 S16が2台並んでいますが、今回、作業したのは右側の車です。
DSC09566
作業内容は、フロントブレーキパッド、フロントディスクローター、ブレーキホース4本の交換です。
DSC09563
ディスクローターを交換するために、ブレーキキャリパーをはずします。今回は同時にブレーキホースも交換したので、写真ではストラットにハブだけが残った状態になってます。
もちろん、あらかじめ作業前にブレーキフルードを抜いてあります。
DSC09568
新しいブレーキパッドとディスクローターが組み込まれました。ブレーキパッドはホイールを汚さないDIXCELのダスト低減タイプを使用しました。
ブレーキホースも換わってます。
DSC09576
リヤはブレーキホースのみ交換です。
ブレーキホースはSPARCOのステンレスメッシュホースです。ホースの膨張を抑え、剛性感のあるブレーキフィールを得ることが出来ます。
DSC09578
ブレーキフルードのエア抜きをして作業終了です。

|

« プジョー106 クーラント交換 | トップページ | プジョー106 継続検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/7575148

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー106 ブレーキメンテナンス:

« プジョー106 クーラント交換 | トップページ | プジョー106 継続検査 »