« シトロエンクサラ バッテリー交換 | トップページ | フィアットパンダ モチュールケアシステム »

2005年12月14日 (水曜日)

フィアットパンダ タイミングベルト交換など

DSC09646
修理入庫中のフィアット パンダ 4x4のパーツが入荷したので、作業に取り掛かりました。
DSC09644
オイル漏れがひどかったタペットカバーのパッキンを交換するために、タペットカバーをはずしました。
DSC09648
こちらははずしたタペットカバー。きれいにした後、パッキンを交換して再びエンジンに取り付けします。
DSC09656
傷んでいるタイミングベルトも交換します。
プラスチック製のカバーをはずしたら、タイミングベルトが見えました。
DSC09663
矢印を回転方向に合わせて、新しいタイミングベルトを取り付けします。
ベルトにプリントしてある白い線と、スプロケットのマークを合わせてテンションをかけます。
きっちりタイミングを合わせないと、エンジンの本来の性能が発揮できません。
DSC09668
エアコンベルトとオルタネーターベルトも交換しました。
はずしたベルトは今にも切れてしまいそうなほど傷んでしました。
DSC09670
あと少しで完成です。
ですが今日はここまで。続きはまた次回に。

|

« シトロエンクサラ バッテリー交換 | トップページ | フィアットパンダ モチュールケアシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/7621186

この記事へのトラックバック一覧です: フィアットパンダ タイミングベルト交換など:

« シトロエンクサラ バッテリー交換 | トップページ | フィアットパンダ モチュールケアシステム »