« フォルクスワーゲンゴルフ マフラー交換他 | トップページ | アルピーヌA610 ブレーキパッド交換 »

2005年12月25日 (日曜日)

プジョー106 マフラーアーシング

DSC099711
プジョー106 ラリーのエキゾーストシステムにアーシングを実施しました。
アーシングとはアース線を取り付けして、電位差を無くすことをいいます。
DSC09981
熱を持つエキゾーストに取り付けするので、被覆の無い平網線を使用しました。

平網線を取り付け場所に合わせた長さにカットし、丸型ターミナルを圧着してアース線を作ります。
写真の平網線は幅約15mmのもので8SQです。
DSC09983
クランプのボルトなど車両に既存のボルトを使用して、キャタライザー部分と、サイレンサー部分の2箇所に取り付けしました。
写真のように、エキゾーストパイプと車体の金属部分とをアース線でつなぎます。

具体的な効果は正直言ってよくわかりませんが、マフラーをアーシングすることによって、「エンジンレスポンス向上」「オーディオのノイズ減少」「マフラー防錆効果」があると言われています。

|

« フォルクスワーゲンゴルフ マフラー交換他 | トップページ | アルピーヌA610 ブレーキパッド交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/7827426

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー106 マフラーアーシング:

« フォルクスワーゲンゴルフ マフラー交換他 | トップページ | アルピーヌA610 ブレーキパッド交換 »