« シトロエンXantia クランクプーリー交換 | トップページ | ルノークリオ 新規登録 »

2005年9月29日 (木曜日)

アラゴスタ バネレート変更

DSC07818
ルノー アルピーヌ V6ターボ用アラゴスタ サスペンションキットのスプリングを交換しました。オーナーの好みで、スタンダードでセットされているスプリングよりも、フロント、リアともに約2倍のバネレートのものに変更しました。
上の写真はフロントショックです。左が元々セットされていたスプリング、右が約2倍のバネレートのスプリングです。自由長は同じですが、線径が太くなっているのがわかります。
DSC07835
組み付け終わったショックです。左がフロント用、右がリア用です。両外側に置いてあるのが、元々セットされていたスプリングです。線径の違いがわかるでしょうか?リアは元々プログレッシブだったのがストレートに変わっているのがわかります。

とりあえず、ショックとスプリングを組んだ状態で置いておいて、車両が入庫次第交換作業を実施する予定です。

|

« シトロエンXantia クランクプーリー交換 | トップページ | ルノークリオ 新規登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/6177009

この記事へのトラックバック一覧です: アラゴスタ バネレート変更:

« シトロエンXantia クランクプーリー交換 | トップページ | ルノークリオ 新規登録 »