« ルノークリオ 予備検査準備 | トップページ | LATIN FESTA 2005 ROUND 5&6 参加者募集 »

2005年9月20日 (火曜日)

シトロエンCX エンジンマウント交換

DSC07550
シトロエン CX 25GTiのエンジンマウントとATミッションマウントを交換しました。
DSC07555
交換前のミッションマウントです。重みでゴム製のインシュレーター部分が変形しているのがわかります。よく見ると、細かいひびがあるのもわかります。
DSC07568
交換後のミッションマウントです。まだ新しいのできっちり真ん中に保持されています。
DSC07580
上側のエンジンマウントも交換しました。新旧の部品を比較してみたところ、古いマウント(写真左側)はゴム部分が裂けていました。
DSC07585
新しいエンジンマウントを取り付けして上から見たところです。
このエンジンマウント部品は本来はディーゼルエンジン用ですが、インシュレーター部分がガソリン車用よりも小さいため、カッチリしていて評判がよいようです。
今回交換したこの車両の古い部品も、ディーゼル用が使用されていました。

|

« ルノークリオ 予備検査準備 | トップページ | LATIN FESTA 2005 ROUND 5&6 参加者募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/6037559

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンCX エンジンマウント交換:

« ルノークリオ 予備検査準備 | トップページ | LATIN FESTA 2005 ROUND 5&6 参加者募集 »