« シトロエンC2 エンジンオイル交換 | トップページ | 並行輸入車届出書作成 »

2005年9月11日 (日曜日)

アルピーヌA610 ドライブシャフトブーツ破れ

DSC073391
少し前に足回りをアラゴスタに交換したルノー アルピーヌ A610ですが、オーナーの好みに合わせてスプリングの設定変更にすることになりました。
また、同時に前回作業時にグリス漏れを発見した左のドライブシャフトのオーバーホールをすることになりました。
DSC07336
オイルが抜かれ、ドライブシャフトが外されたトランスミッションです。
DSC07331
外したドライブシャフトをよく見てみると、ブーツに大きな亀裂が入っていました。
まずはブーツ交換とグリスの入れ替えをしてドライブシャフトをオーバーホールします。

|

« シトロエンC2 エンジンオイル交換 | トップページ | 並行輸入車届出書作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/5895879

この記事へのトラックバック一覧です: アルピーヌA610 ドライブシャフトブーツ破れ:

« シトロエンC2 エンジンオイル交換 | トップページ | 並行輸入車届出書作成 »