« シトロエンAX 鈴鹿走行会 オンボードカメラ | トップページ | スパルコ アルミペダル他 グッズ入荷 »

2005年6月22日 (水曜日)

シトロエンSaxo クラッチトラブル

DSC05947
シトロエン サクソ VTSがクラッチトラブルで入庫しました。走行中、クラッチペダルが踏んだ状態のまま元に戻らなくなり、クラッチが切れなくなってしまいました。
どうやらクラッチベアリングが怪しそうなので、クラッチ周りの点検・修理の為、トランスミッションを降ろすことにしました。
DSC05944
作業中の下回り写真です。エキゾーストパイプとフライホイールのカバーを外したら、ギアボックスのハウジングから、砕けたクラッチベアリングの破片やボールが降ってきました。
どうやら、クラッチベアリングが壊れていることに間違いなさそうです。
DSC05957
トランスミッションを降ろして、中から出てきたベアリングはこんな状態になっていました。左は新品のクラッチベアリングです。
DSC05948
クラッチカバーのダイヤフラムも、ベアリングとの接触面が削れていて、欠けてしまいそうな状態です。
DSC05962
クラッチ3点セット(ディスク、カバー、ベアリング)を交換します。
DSC05971
センター出しツールを使用し、新しいクラッチディスクとクラッチカバーを取り付けているところです。
DSC05982
トランスミッションを載せ、外した部品を元通りに組みつけていきます。クラッチワイヤーも新品に交換しました。
DSC05976
若干のギアオイル漏れが見受けられた左右のデフシールも交換しました。

今日のところは、とりあえず、エンジンをかけることが出来る状態にまで戻して一旦休止。
シフトリンケージやラックプロテクターに傷みがあったので、部品を追加手配して、入荷次第作業を再開することにします。

|

« シトロエンAX 鈴鹿走行会 オンボードカメラ | トップページ | スパルコ アルミペダル他 グッズ入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/4676973

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンSaxo クラッチトラブル:

« シトロエンAX 鈴鹿走行会 オンボードカメラ | トップページ | スパルコ アルミペダル他 グッズ入荷 »