« シトロエンC2 SEVバッテリー取り付け | トップページ | プジョー106 ロワーアームブレースバー取り付け »

2005年5月15日 (日曜日)

ランドローバー ディスカバリー ウィンドウォッシャー液漏れ修理

ランドローバー ディスカバリーがウィンドウォッシャー液漏れで入庫しました。満タンにしても翌日には空になってしまうほどの漏れ具合です。
DSC04942
ウォッシャータンクを外して点検してみると、リアウインドウ用のウォッシャーホースのチェックバルブからウォッシャー液が漏れていました。本来であれば、チェックバルブを交換するのが正当な処置方法なのですが、部品の在庫がなかったので、チェックバルブをエチレンで固めて応急処置をしました。とりあえず漏れは止まりましたが、再度発生した場合は、今度こそチェックバルブの交換が必要です。

|

« シトロエンC2 SEVバッテリー取り付け | トップページ | プジョー106 ロワーアームブレースバー取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/4136837

この記事へのトラックバック一覧です: ランドローバー ディスカバリー ウィンドウォッシャー液漏れ修理:

« シトロエンC2 SEVバッテリー取り付け | トップページ | プジョー106 ロワーアームブレースバー取り付け »