« ポルシェ356 アイドリング調整 | トップページ | スマート エンジンオイル交換 »

2005年4月23日 (土曜日)

ランチア フラヴィア タンクユニット点検

DSC04556
ランチア フラヴィアが点検・修理で入庫しました。まずは簡単なクラッチ調整をしました。
DSC04561
燃料が残っているのにガス欠の症状が出るということで、燃料ポンプとタンクユニットを点検しました。タンクユニットの燃料吸い込み口にフロートのレジスターを止めるリベットが打ってあって、もしかするとそこからエアを噛んでる可能性がありますが、場所が場所なだけに、手を加えることが出来ません。とりあえず、ガタツキがないかだけを点検して元に戻し、他の部分の点検をしながら、しばらく試運転してみることにします。こういったトラブルは実際に症状が発生しないと、点検・修理がしにくくとても厄介です。

|

« ポルシェ356 アイドリング調整 | トップページ | スマート エンジンオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/3822840

この記事へのトラックバック一覧です: ランチア フラヴィア タンクユニット点検:

« ポルシェ356 アイドリング調整 | トップページ | スマート エンジンオイル交換 »