« シトロエンC2 カーステレオ取り付け | トップページ | COMPETIZIONE ステアリング入荷 »

2005年3月 7日 (月曜日)

オペルヴィータ ロムチューン

DSC031601
オペル ヴィータがROMチューン”ハイパーチップ”の施工で入庫しました。早速、純正ECUのデータを吸い出して、ドイツへ送ります。後日、新しいデータが送り返されてきたら、書き込み処理します。

|

« シトロエンC2 カーステレオ取り付け | トップページ | COMPETIZIONE ステアリング入荷 »

コメント

低速は少し良いかな程度ですが、中速からは確実に良くなり、高速は非常に良くなりました。全体に車が軽くなったように思います。最高速が確実に10㎞は伸びたのには驚きました。
ハイパーチップの感想は、燃料はあまりいじらず(ほんの少し薄い程度)、点火時期を少し早めたかなといったものです。少し心配していた耐久性に関してですが、通常のオイル交換さえしていれば全く問題ない程度です。 バランスのとれたロムチューンでした。

投稿: vita | 2005年4月 2日 (土曜日) 午後 02時19分

ヴィータのスポルトを2台乗り継いでいる福岡のKOGAといいます。

ヴィータのROMチューン大変興味があります。詳しいことを教えていただけないでしょうか?

投稿: koga | 2005年6月25日 (土曜日) 午後 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/3209990

この記事へのトラックバック一覧です: オペルヴィータ ロムチューン:

« シトロエンC2 カーステレオ取り付け | トップページ | COMPETIZIONE ステアリング入荷 »