« プジョー306 シート交換 | トップページ | シトロエンSaxo スピーカー交換 »

2005年1月23日 (日曜日)

ルノールーテシア ボンネットピン取り付け

DSC01958
ルノー ルーテシア16Vにボンネットピンとブーツスプリングを取り付けしました。
DSC01960
ルーテシアのボンネットは後ろ開きなので、ボンネットピンの取り付け箇所は後方になります。ワイパーアーム、カウルトップパネルを外し、取り付けできそうな場所を探し、ドリルで穴をあけました。
DSC01963
ボンネットピンを仮止めして、ボンネットに穴をあけたところです。
DSC01996
カウルトップパネルを削って、ボンネットピンの逃がしを作ってやります。
DSC02007
完成後はこんな感じです。
DSC02001
リアゲートには、コンペティション ブーツ スプリングを取り付けしました。
DSC02005
取り付け後はこんな感じになります。

リアの施工は簡単でしたが、フロントは位置決めや位置出しに苦労しました。

|

« プジョー306 シート交換 | トップページ | シトロエンSaxo スピーカー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60244/2673571

この記事へのトラックバック一覧です: ルノールーテシア ボンネットピン取り付け:

« プジョー306 シート交換 | トップページ | シトロエンSaxo スピーカー交換 »